Img_c5f96dd8ebc70028b64159bfd07c967c
今日は山本七平の
「空気の研究」読んでたら
出てきたことわざいってみよう~

節分の夜に門口に
柊の枝に鰯の頭を刺したもの
置くと悪鬼を追い払う
っていう風習からきたことわざで
どんなにつまらないものでも
信心しだいで貴重な信仰の対象に
なっちゃうの意。